「2016年5月」の記事一覧(2 / 6ページ)

熱中症の予防に効果的な飲料水は?自宅での作り方まとめ!

熱中症対策は、適度な休憩と水分補給が大切。特に、水分補給は水だけでなく、汗によって排出されたカリウムやミネラル、塩分や糖分を同時に補う必要があります。 炎天下での作業時、真夏の外回りの営業、スポーツなど、汗をかく機会が増・・・

高齢者は熱中症にかかりやすい?予防方法や水分、食事のバランスは?

ここ数日、急に日射しが強くなってきました。 間に梅雨を挟むとはいえ、「あぁもう夏なんだな」と思わされます。 となると、そろそろ心配になってくるのが熱中症ですよね。 今年は猛暑になるそうですから、 熱中症の発症率も去年より・・・

熱中症で入院も?症状や入院患者数ってどんな感じなの?

気温の高い日には、熱中症で病院への搬送があったというニュースを見ることがありますよね。 自分には関係ないと思っても気になってしまいますよね。 病院へ搬送されるとそのまま入院になるのでしょうか? どれくらいの症状だと入院に・・・

熱中症に後遺症が?治療期間や対策方法は?

気をつけたい熱中症。 熱中症は症状や状態によって体が受けるダメージの大きさも変わってきます。 また、気になることのひとつに後遺症というものがあります。 そこで、今回はそんな熱中症と後遺症について、治療法や回復するまでの期・・・

高齢者の熱中症にはご注意を!応急処置の仕方は?

5月初旬に今年初の熱中症の発症が確認されてから、 あちこちで熱中症予防を呼びかける声が聞こえるようになりました。 今月下旬には「熱中症対策シンポジウム」なども開催されるようですね。 いよいよ本格的な暑さの到来なのだなぁ、・・・

熱中症で入院に!何日くらい入院期間はあるの?

週末にかけて夏日が続く予報が出ていますね。 週末などは、早くも都内で30度近くまで気温が上がる日もあるようです。 今年は猛暑になると言われているのも納得です。 猛暑の年の熱中症患者の発生率は、そうでない年の2倍を超え、 ・・・

高齢者がなる熱中症で入院も?子供はどうなの?

熱中症は病気ですから原因を知っていれば、事前に予防できます。 大人は頭痛やめまいなどの症状で異変に気付けます。 すぐに水分補給や、病院に行くこともできます。 しかし、高齢者や子供は気づけなかったり、伝えることができなかっ・・・

熱中症になった時の入院費は?金額や費用はいくら?

日差しが強くなる夏、夏は熱中症の緊急搬送も多くなる季節です。海外でもヨーロッパでは2003年に熱波が襲い、多くの熱中症患者が病院に搬送され、 高齢者をはじめ、抵抗力の弱い人たちなど約52,000人の方が亡くなったといわれ・・・

子どもに熱中症の症状が出てるかも?寒気や腹痛のサインを見逃すな!

熱中症は子どもでも気をつけなければいけません。 子どもは遊ぶことなどに夢中になってしまい水分を摂らずに長時間過ごしてしまうこともあり、大人が気にかけてあげることが大切になってきます。 知らないうちに熱中症が発症して、気づ・・・

熱中症の症状がでた時の対策は?効果的な食べ物はある?

暑くなる季節。そんな季節に気をつけたいのが熱中症。 最近ではテレビ番組やコマーシャルでも目にする機会が多くなりましたよね。また、熱中症で病院に搬送されたというニュースが見られることもあります。 熱中症の症状は重症化すると・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ