熱中症対策の食べ物!おすすめのお菓子はある?

601

気温が上がり始めると気になるのは熱中症ですよね。

最近では塩分を摂取することの重要さが伝わり、塩飴など手軽にとれるお菓子も多く出ています。

子供の熱中症も深刻な問題ですが、お菓子でおいしく対策できると安心ですね。

話題の塩レモンを使ったレシピも人気です。

今回は熱中症対策におすすめのお菓子をご紹介します!


Sponsored Link


熱中症がお菓子で簡単に対策できるの?

602

水分や塩分は熱中症予防に積極的に摂取すべきと言われています。

その他にも、疲れの原因成分である乳酸を発生しにくくさせるクエン酸、腸内で水分吸収を促進する糖分も適度に摂取する必要があります。

数年前からの塩ブームが継続しているため、味として感じるほどの塩分と糖分が含まれているお菓子がたくさんでていますよね。

また、クエン酸は話題の塩レモンで簡単に摂取できます。

塩レモンを使ったお菓子のレシピも様々なメディアで紹介されているんですよ。

熱中症になりやすい高齢者や子供は食事量が少なく、必要成分を食事だけでとることが難しかったり、暑さのため食が細くなってしまったりします。

そんな時、手軽に食べられるお菓子で簡単に熱中症を予防できるとうれしいですよね。

 

 

どんな種類があるの?

603

みなさんはお菓子というと市販のものを思い浮かべますか?
それとも手作りのお菓子を思い浮かべますか?

熱中症対策に効果的なお菓子を大きく別けると市販か、手作りかの2択ですよね。

ここでは熱中症対策に有効なお菓子の種類を細かくご紹介しますね。

 
■飴、ガム、タブレット、グミ

夏といえば塩飴!というくらい既に有名ですよね。

実は塩飴以外にも熱中症対策になる飴、ガム、タブレットなどが多数販売されているんですよ。

塩とまと飴、スポーツドリンク味のキャンディー、梅干し味のガム、塩レモンタブレットなど味や種類も様々です。

塩キャラメルも塩分、糖分摂取に有効ですね。

 
■飲料

お菓子から少しズレますが、塩分を含む炭酸飲料もあります。

熱中症対策というと経口補水液やスポーツドリンクが有名ですが、爽快感を堪能できる炭酸飲料もよいですね。

 
■スナック菓子

チョコレートスナックに塩をかけたものや、キャラメル味のスナックに塩がついているものなどがあります。

生地に塩が含まれているのではなく、塩が表面にかかっており目に見えるお菓子が増えていますね。

 
■和菓子

塩大福、塩ようかん、塩まんじゅうと、意外と和菓子には塩ものが多いですね。

高齢者にはスナック菓子よりも和菓子の方が食べやすいかもしれませんね。

 
■チョコレート

塩味ブームの火付け役となった塩チョコですね。
未だ健在です。

塩味を感じる程度の塩を含んだチョコレートは塩分、糖分をしっかり補給できますね。

お馴染みチロルチョコからも「しおパイン」味が発売されています。

 
■シャーベット、アイスクリーム、かき氷

塩分や糖分の摂取だけでなく、体を中から冷やすこともできる冷菓子です。

塩味のアイスクリームや、野菜を原料としたシャーベットなどもあります。

 
■ゼリー

話題の塩レモンを使って自宅で簡単に作れるレシピなども多数出ていますね。

夏バテ気味の体にも優しくスーッと入ってくるゼリーは熱中症対策にピッタリです。

 
■クッキー

レシピNo,1サイトのクックパッドでも登録数の多い塩クッキー。

砂糖、塩が入って子供の熱中症対策用に手作りするママが増えています。

 


Sponsored Link


 

 

子供から大人までおすすめのお菓子は?

今や子供だけでなく、大人も夢中になるほどお菓子は進化していますよね。

特に多数の大手菓子メーカーが熱中症対策として発売するお菓子が増えています。

ここでは子供から大人までおいしく食べて、熱中症予防ができるおすすめのお菓子をご紹介します!

 
■ミネラル塩ミルキー

604

(出典:http://mognavi.jp/food/685114)

子供から高齢者までみんなが大好きなミルキーですね。
いつ食べても懐かしい感じがして、心も癒されます。

そんなミルキーに室戸の塩がプラスされた熱中症対策ともいえる商品です。

室戸の塩は、高知県室戸岬沖の海洋深層水から作られ、バランスよくミネラルを含んでいるといわれています。

ミルキーというとこってりしたイメージがあると思いますが、ほのかに感じる塩味が、夏でも食べやすい味にしています。

 
■塩甘栗むいちゃいました

605

(出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/384145/photo/903563/)
「甘栗むいちゃいました」は既に有名ですよね。

おいしいけど固い皮を剥くのが面倒で嫌煙されがちな甘栗を身近な存在に変えてくれた名品です!

その「甘栗むいちゃいました」の塩味があるんです。

甘栗の甘さは残しつつ、塩味を加えているため甘さがより引き立つ感じがします。

姉妹品の「枝豆むいちゃいました」にも「塩枝豆むいちゃいました」があります。

これぞ子供から大人まで家族みんなで食べられるお菓子ですね。

 
■塩レモンで手作りお菓子

606

(出典:http://shiyna.com/post-599/)

塩レモンは熱中症対策にもなる万能調味料として話題になっていましたね。

その塩レモンを使って自宅で簡単なお菓子を作ることができます。

ゼリー、シャーベット、ケーキなど、お好みに合わせたお菓子に変身させちゃいましょう!

 
■キャラメルコーン塩バニラ味

607
(出典:http://tohato.jp/index2.php)
ミルキーと同じく歴史が古く、1971年に発売以来人気の商品ですね。

レギュラータイプのキャラメルコーンにも甘味を引き立てるために塩が使われていますが、夏季限定フレーバーとして塩バニラ味が登場しています。

全体はバニラアイスの味で、そこに塩味をきかせています。

ほどよい口どけ具合と後を引く味で子供から大人まで飽きずに食べられるお菓子です。

 

 

まとめ

こうしてみると熱中症対策になるお菓子がたくさんありますね。

特に大手お菓子メーカーが熱中症を意識して発売する夏季限定商品は興味深いです。

食が細くなりがちな暑い季節、ちょこちょこつまめるお菓子で予防できるとうれしいですよね。

規則正しい生活と栄養バランスの取れた食事に加え、おやつのお菓子でも熱中症対策をして、元気に夏を過ごしてくださいね!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ